about

系・分野インタビュー

小曽根 司

この学部を選んだ理由を教えてください。

受験生の時に、社会科の教員という夢はあったものの、校種を迷っていました。宇大の共同教育学部は、単位を少し多く取得することで、小中高の教科の免許状を取得できることを知ったからです。
また、他大学の入学説明会と比較して、学生と先生の距離が近いことを知り、何かと不安になりがちな自分には良い環境であると思ったからです。

この学部に入って良かったことを教えてください。

宇大の共同教育学部は必修単位が多いため、同じ授業を揃って受講する人が多いです。困ったことがあると、周りの人が助けてくれる環境に自然と入っていきます。
自分も何か役に立つことをしたい、と思えるようになりました。また、入学当時には興味の無かった特別支援教育にも魅力を感じることができました。

大学に入って成長したことを教えてください。

自分の長所短所がよりはっきりとわかるようになりました。ものを捨てられない、ため込み気質なことを理解し、思い切って断捨離してみることを覚えました。
また、短期記憶がとても苦手な自分には、情報をたくさん頭に入れようとすると訳がわからなくなるので、気付いたときに記録するようになりました。

高校生へのメッセージをお願いします。

大学受験に向けての勉強は辛いものだと思います。しかし、大学に入ればそこには自由な学びの場が広がっています。
いつも通り学業を行うも、サークル活動や学外活動に力を入れるも、自由なのです。
希望を持って、大学受験を乗り越えてください。頼れる人は周りにいるはずです。周りに頼りながら、頑張ってください。

ある日のキャンパスライフ

ある日のキャンパスデイ_小曽根