about

系・分野インタビュー

関谷 実鈴

この学部を選んだ理由を教えてください。

私は将来特別支援学校の教員になりたいという強い思いがあり、5つの領域の特別支援学校教員免許を取得することができる宇都宮大学への進学を決めました。
私が目指す教師像である、子どもたち一人ひとりが楽しいと思えることを一緒に探していけるような引き出しを持つ教師になるためにも、学部を超えて興味・関心のある授業を受講することができる宇都宮大学がぴったりだと考えました。

この学部に入って良かったことを教えてください。

宇都宮大学は地域に根差した大学であるため、教育現場での経験をたくさん積むことができる点です。
教職ボランティアや教育実習だけでなく、地域のさまざまな校種の学校へのボランティアの窓口がたくさんあり、一つひとつの経験が将来教員を目指すうえでの糧になっていると実感しています。

大学に入って成長したことを教えてください。

私は大学に入り、コミュニケーションを取ることにおいて成長できたと感じています。
分野混合クラスの仲間との関わりや、障害児支援サークルでの活動を通じたお子さんやご家族との関わりから、積極的にコミュニケーションを取ることができるようになりました。
また、教員を目指す仲間が多い教育学部だからこそ、関わる中で視野が広がり、コミュニケーションを取ることに楽しさを感じています。

高校生へのメッセージをお願いします。

共同教育学部は人と関わることが好きな人が多く、私自身、大学でたくさんの友達と出会うことができました。
また、分野の枠組みを超えて様々な教員免許を取得することができるため、何事にも全力で積極的に取り組むことが、大学生活を有意義なものにするためのカギだと思います。
ぜひ一緒に宇都宮大学共同教育学部で学んでみませんか。

ある日のキャンパスデイ

ある日のキャンパスデイ_関谷