about

系・分野インタビュー

須永 来夢

この学部を選んだ理由を教えてください。

将来、自身の出身地である栃木県で中学校の教員をするという夢を実現するためです。
中学生の頃に憧れた数学教員が宇都宮大学出身だったことや、幼稚園から高校の教員免許など多種多様な教員に係る免許を取得できることから、宇都宮大学の共同教育学部で学びたいと強く思っていました。

この学部に入って良かったことを教えてください。

共同教育学部では、様々な人との交流があります。分野の学生との交流はもちろん、他分野も混じえたクラスでの交流や群馬大学の学生との交流があり、色々な考え方に出会えます。
また、少人数の分野の中で教員という同じ志を持っている学生と切磋琢磨しあえる環境も共同教育学部の学生が創り出した魅力だと思います。

大学に入って成長したことを教えてください。

大学に入って1番成長したことは順序だてて計画することです。
大学では色々な活動ができる分、自分のやりたいことが多すぎると大変になってしまいます。色々な活動をしていく中で効率的な順序を考えて計画を立てられるようになりました。
それにより自分のやりたいを明確に、そして実現することができるようになりました。

高校生へのメッセージをお願いします。

宇都宮大学は多くの価値観に出会える場だと思います。
学部内外問わず色々な人と関わっていく中で、たくさんの価値観から刺激を受けて視野を広げられます。これは教員になるために力になってくれるはずです。
大学生は勉学を大切にしながらも自分のやりたいことを実現することもできます。
宇都宮大学で待っています。

ある日のキャンパスデイ