about

系・分野インタビュー

鈴木 桃佳

この学部を選んだ理由を教えてください。

憧れていた教員になりたい、心理学についても学びたいという思いで教育心理分野のあるこの学部を選びました。
この学部では、県内の国立大学ということもあって附属学校での教育実習も充実していたり、小学校だけでなく中学校・高校・特別支援学校の免許等も取得できるという幅のあるカリキュラム構成となっていたりしたことも決め手となりました。

この学部に入って良かったことを教えてください。

教育実習以外に、学校現場に慣れることを目的として1年間公立の学校に赴く活動があることで子どもたちと接する機会が多く確保されている点がよかったです。
また、分野以外にもクラスがあるためにその仲間たちと交流して仲を深めながら一緒に学ぶことができる点も充実した大学生活に繋がっていてよかったと思います。

大学に入って成長したことを教えてください。

様々な内容や多角的な視点があることを学び、個性ある人々との交流を経ながら自分自身を見つめたことで、以前より深く内省したり他者に感謝の意をもって過ごしたりする等、精神的に大きく成長して充実した日々を過ごすことができたように感じます。
特に、心理学を学んだことで冷静で客観的な考えをもったことが大きく成長した点だと思います。

高校生へのメッセージをお願いします。

高校まででは学ぶことができなかった自分の興味ある分野を思う存分学ぶことができるのが大学の良さだと思います。
自由な時間も増え、交流の幅も広がったり自分自身を見つめたりできる良い機会にもなります。
大変ではありますが受験を乗り越えて、ぜひ私たちと一緒に充実した大学生活を送りましょう!お待ちしています。

ある日のキャンパスライフ

ある日のキャンパスデイ_鈴木